Archive for 8月, 2016

スマホの防水機能が役立つ場面

水曜日, 8月 31st, 2016

スマホの防水機能が役立つ場面の第一位はなんといってもお風呂でしょう。防水スマホをどこで使うのか?となれば思い浮かぶ代表的な場所がここです。以前の防水スマホは「実はお風呂の蒸気には対応していない」ということもあったらしいのですが、現在の防水スマホは「お風呂でも使えます」を宣伝文句にしているのが多いのです。もちろん機種ごとに確認が必要ですが、基本的にはお風呂で問題なく使えると思って間違いありません。ただし「水流の強さ」には対応していない可能性があります。シャワーを直接浴びせたりすると防水機能の範疇を超える可能性があるので注意しましょう。さらにスマホを壊す原因の大きな1つに「水没」があります。シチュエーションにもよるのですが、基本的に防水スマホが水没によって壊れることはないでしょう。例外は「水流の強さ」や「長期間の水没」です。SONYのXperiaは川の中に数日水没していてもその後問題なく動作したという記事がありました。プールの中や川の中などの場所でも防水スマホは活躍します。「水の中で操作する」というシーンを想定した防水スマホも現在では多くなっています。さらにここ数年ではゲリラ豪雨の心配があります。局地的な大雨というのは夏の風物詩となっています。そのようなときでも安心して使える防水スマホはこれからのトレンドと考えてもいいでしょう。
http://itmama.jp/2016/07/08/126435/

スマートウォッチをうまく仕事で使う

火曜日, 8月 30th, 2016

ちょっとしたメモをとりたい場合、Apple Watchで音声アシスタント「Siri」を活用すると便利です。音声で入力を行いiPhoneに引き継ぐだけで、素早くメモを取ることができます。Apple Watchのリューズを長押しすると、「Siri」が起動します。例えば「『午後3時に会議室に集合』とメモ」のように声を出して入力します。Apple Watchを口の近くに寄せれば、小声でも認識可能となりますから、周囲に知られることもないでしょう。「?とメモ」の部分を認識すると、画面に「iPhoneで続ける」と表示されるのです。これをタップすれば、iPhone側のSiriが起動し、「メモを取りました」と表示されます。反対に、iPhoneで記録したメモをApple Watchで表示させる使い方もあります。お勧めは、写真アプリを使って「画像」として表示させる方法です。一度同期した写真はApple Watch内部に保存されるので、iPhoneを持っていないときでも確認できるのです。利用手順は、iPhoneで撮影した写真や、スクリーンショットで保存したメモの画面を「お気に入り」に登録するだけです。Apple Watch側の「写真」アプリを起動し、画像が同期されるのを待ちましょう。同期が完了すれば、画像を手元で確認できるようになります。取引先の相手の名前や、手書きの地図、打ち合わせでの確認事項などを控えておく使い方もできるのです。
 スマホ ドコモ

スマホ向けのミュージックビデオが話題となっています

月曜日, 8月 29th, 2016

今では、MVというのもかなりレベルが高くなってきています。
映像でしっかりと音楽を楽しめるようになっていて、映画見たいな映像なんていうのもありますよね。
なので、思わず見てしまうようなMVもあったりします。
そんなミュージックビデオで、またスマホ向けのものが登場をしました。
それは、6人組みの注目アイドルの「リリカルスクール」です。
「リリカルスクール」は、デビューシングルみたいなのですが、こちらスマホ視聴者向けに作られているようになっているのです。
Twitterなんかのアプリで表示されるようになり、音楽が流れ出すような仕組みとなっているのです。
思わず見てしまうな仕組みとなっているようです。
今では、音楽を動画で見ている方はたくさんいます。
そんな中でスマホ向けでミュージックビデオが作られるのはいいものですよね。
ミュージックビデオもスマホで気軽に聞けるとなると嬉しいものです。
わざわわスマホで動画を購入する人なんかもいるようなので、これからスマホ向けなんていうものがどんどん登場をしてきそうです。
今では、テレビ視聴者が少なくなっている中、スマホ向けというのはいいものですよね。

スマホの悩みといえばメモリ不足やストレージ不足!?

月曜日, 8月 15th, 2016

スマートフォンを使っていて、困ったことに直面した人は多いはず。

それが「ストレージ容量が不足しています」というエラーメッセージ。

あるアンケートでスマホを利用していた時の容量不足を感じたことがあるかと質問したところ、およそ半数が不足していると感じたことがあるそうです。

かくゆう私も困ったことがある一人です。

何回このエラーメッセージを聞いたことか、動画を消してもまたいつの間にかいっぱいに。。。

意外と仲間が多いことが嬉しかったです。

奥の人が容量不足になった時k難じるのは、写真、動画の削除がめんどくさいなと感じたり、写真や動画を撮ろうと思った時に撮れなくて困ったことが多いそうです。

また動画や写真を撮るのを我慢してストレージが埋まらないように気をつけている人も多いそうです。

そして面倒だという意見が多いことが反映しているのが、その対策方法をしていない人の多さです。

対策としてはパソコンやクラウドなどの別の場所に保存をしておくことが必要なのですが、それさえも面倒でしていないのです。

いろいろと方法はあるのですが、一番簡単なのが、例えばiPhoneであればiPhoneに直接挿すことのできるUSBメモリがオススメです。

パソコンの環境がなかったり、ネットの環境も整っていない場合でも使えるというのが利点です。

いつでもどこでもデータを写せますし、分かりやすいので、パソコンが苦手、スマホが使いこなせないという人でも使えて便利ですね。

ぜひこれまでストレージが足りずメモリ不足だと感じていた人は利用してみてはいかがでしょうか。

” auスマホ docomo SoftBankに追いつく “

木曜日, 8月 4th, 2016

みなさんが求めているスマートフォンはauスマホでしょうか。 docomoでしょうか。 それともSoftBank?
ちょっと以前、スマートフォンは、docomo、SoftBankと決めてかかっている人たちが非常に多かったようですが、段々とauがいいという人たちも声も聞こえ、auも、docomo、SoftBankと肩を並べたという感じではないでしょうか。

しかし、コマーシャルばかり元気かもしれませんが、スマートフォンがそろそろ行き着く壁にぶつかって、更にdocomo、SoftBankがリードしようにも方法が見つからないということもあるかもしれません。

そこで、より俄然力を発揮しなければならないのは、コマーシャルという力ではないでしょうか。コマーシャルが良ければスマートフォンは良しです。あのスマートフォンを欲しいというのも、私達はコマーシャルというフィルターを通して選択しているに過ぎない訳です。

現在、auも、docomo、SoftBankに追い付き、結局は似たりよったりという感じではないでしょうか。

Galaxy最新機種に関する記事

LINEがないと生活できない!といったサービスが現れるか

水曜日, 8月 3rd, 2016

アメリカと日本での同時株式上場をやってのけたLINE。アメリカやヨーロッパではほぼ無名に近いLINEが、今回の上場によってどこまで市場を拡大できるのかがこれからの課題ですよね。

スマホで音楽を聴いたりゲームをしたり、LINEを使ってこれらを行っている人も多いでしょう。メッセージやスタンプの利便性により、LINEが無くては困る!という人もかなりいるはず。しかし、生活ができない!というまでのレベルではありませんよね。

なぜこのようなことを言うのかと言うと、アメリカでの上場が成功するか否かがこの点にかかってくるんですね。アメリカやヨーロッパではほかのSNSが一般的であり、今更会社を変更しようという気にもなれない、と現地の人はインタビューで答えていました。確かにそうでしょう。自分だけが変えても、連絡を取り合う相手が同じサービスを利用していなければ何の役にも立たないわけで。。

LINEとしてはLINEにしかないサービスを提供し、それを利用してくれるアメリカ人が増えるだろうと期待しての株式上場だと思われます。日本では宅配サービスとの連携も始めたようで、アメリカではアメリカで便利!と感じられるサービスを取り入れていくとのこと。これが成功するかが、LINEがアメリカで生き残られるかの鍵となりそうです。LINEがないと生活できない!そんなサービスを見つけられるでしょうか?!