Archive for 4月, 2017

“どのマイクロSDカードを選べばいいの? – いまさら聞けないAndroidのなぜ “

火曜日, 4月 25th, 2017

ほとんどのAndroid端末には、マイクロSDカードスロットが装備されています。かんたんな作業で交換できますから、写真や動画を大量に撮りたい、多数の楽曲を持ち歩きたいという場合には、マイクロSDカードを複数所有し必要に応じて交換する活用スタイルになることでしょう。マイクロSDカードを選ぶときのポイントは3つ、「容量」と「速度」、そして「価格」です。他に「信頼性」というポイントもありますが、具体的な数値には表しにくくブランドで判断するしかありませんからここでは除外します。容量と価格で選ぶのは簡単です。製品パッケージには16GB、32GB、64GBといった容量が明記されていて、より容量が大きいほうが大量のデータ/ファイルを保存できるので有利です。購入候補の1GBあたりの価格を比較すれば、どのカードが”お買い得”かは一目瞭然です。なお、4GBから32GBは「マイクロSDHC」、64GBから2TBは「マイクロSDXC」と呼ばれ区別されますが、ここ数年で発売されたAndroid端末の多くは両規格に対応しているので、強く意識する必要はありません。むしろ重要なのは速度です。SDカード/マイクロSDカードには転送速度の上限があり、製品には「読み出し速度90MB/秒」などと明記されています。より高速な製品のほうが、カメラの連写機能や4K動画撮影を行うときに有利です。
スマホの動きをよくする、メモリ「解放」とは?