Archive for 1月, 2018

スマホの水没した時というのは対処をきちんと!

木曜日, 1月 25th, 2018

スマホが水没した時というのは本当に大変なものです。
きちんと対処をしておかないとスマホがダメになる可能性があるものなのです。
なので、もしも水没した時はきちんと対処をしてみてください。
そうすれば水没してしまったスマホを助けることができるかもしれませんよ。
スマホが水没した時にまずやってしまいがちなのが、電源を入れてしまう事です。
スマホが水没してしまい電源が落ちてしまい、大丈夫なのか確かめるためにチェックをしてしまいます。
しかし、この電源を入れてしまう事でスマホがダメになる可能性があります。
なので、そこだけは絶対にやらないように注意をしてみてください。
そして、水没してしまえば、色々な所に水が入っている可能性があります。
なので、開けれるような所はすべて開けるようにしてください。
そうすれば、乾きやすくなりますからスマホが復活する可能性もあります。
できるだけ、スマホが乾きやすいような状態に持っていく事が大事です。
でも、乾かすのも自然乾燥をするようにしてみてくださいね。
中にはドライヤーで乾かせば早く乾くかもなんて言って乾燥をする方もいるのですがこれは止めて欲しいものなので注意をしてくださいね。

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法をしっかりと!

月曜日, 1月 22nd, 2018

スマホのバッテリーを長持ちさせる方法というのはきちんと覚えておくといいですよ。
知らない間にバッテリーを消費している可能性があるので注意をしてみてください。
スマホのバッテリーもなくなればスマホが使用できなくなるので気をつけたいものです。
スマホのバッテリーの減りとして多いのがやっぱり画面なのです。
画面を一番明るいような設定にしておくとどうしてもバッテリーの減りが早くなってしまいます。
なので、画面設定の方を少し暗くしてみるのもおすすめです。
後は、通信系の設定をオフにすることです。
ついつい設定系というのはそのままにしてしまいがちなのですが、通知許可をたくさんしておけば通知がきます。
その通知がくるたびにバッテリーだって消費をしてしまうのです。
なので、必要なもの以外は設定をオフにしておいてください。
そうすることでバッテリーの減りを防ぐことができるようになります。
バッテリーの減りと言うのは設定を色々変えてあげる事で大きく違ってくるのでそこらへんを注意してみる事をおすすめします。
また、機内モードにしておくというのもいい方法ですよ。
そうすればバッテリーの減りもかなり軽減できるものとなっています。

スマホの初期化設定に大切なkとは何?

木曜日, 1月 18th, 2018

スマホの初期化設定もきちんとやる必要がありますね。
スマホを買取してもらうような機会も増えている中で、初期化設定をしっかりとやっておかなくてはいけません。
初期化設定をする前に、でも暗号化を忘れないようにしておきましょう。
スマホの暗号化なのですが、暗号化をすることでデータを守る事ができるのです。
データは初期化設定をしたからといってすべて消える訳ではありません。
なんとソフトを使用すれば簡単に復元することができるようになっているのです。
復元されないようにするためにも暗号化が大切なのです。
暗号化をしておけば、もしも復元しようと思ってもパスワードが必要となります。
なので、そこで復元使用とする行為を阻止することができるのです。
データを守ってあげないといけないのできちんと、暗号化を覚えておいてくださいね。
結構初期化設定をすればそれで大丈夫なんて思っている方もいるかもしれません。
でも、暗号化は絶対にしておいた方がいいのできちんとできるようにしておきたいものです。
暗号化をするのもちょっと時間がかかりますが、初期化設定をする前にやっておいてくださいね。
そうすれば安心してスマホを手放す事ができますよ。

月チャンでワケありテニスコーチ描く新連載、「彩子」のスピンオフはWebで

日曜日, 1月 14th, 2018

KASAによる新連載「BREAK BACK」が、12月6日発売の月刊少年チャンピオン2018年1月号(秋田書店)にてスタートしました。本作の主人公は、元世界ランキング7位のプロで、「美しすぎるテニスプレイヤー」とも呼ばれた上條紗季です。上條はある私立高校のテニス部のコーチをすることになったのですが、彼女はプロ引退後の2年間失踪をしていたこと、またコーチを引き受けた理由に裏カジノでの借金があることなど、さまざまな謎があるようで……。プロテニスプレイヤーの資格を持つ新鋭・KASAは本作で連載デビューとなるのです。また本誌で「彩子 黒」を連載中の本田真吾によるスピンオフ連載「彩子 白」が、本日よりLINEマンガにてスタートしました。「彩子 黒」は、どんな質問にも最高の答えをくれる人工知能を搭載したスマホ用アプリ「SAiKO」を軸としたホラーです。「彩子 白」は、「SAiKO」が呪いのアプリだと騒がれる1年前を舞台に、真面目な女子高生・斎賀彩子を主人公とした物語です。
galaxymobile.jp

タンスに眠る昔のケータイ、1兆2080億円の市場価値~スマホの売却経験は1割に留まる

水曜日, 1月 10th, 2018

MM総研は、中古携帯電話端末の利用実態と市場規模に関する調査結果を発表しました。同社の試算によると、使われずに保管されている携帯端末の市場価値は総額1兆2936億円となったというのです。個人名義で利用されていたのですが、機種変更など使われなくなった後も自宅などで保管されている“埋蔵端末”は、同社の試算によれば1億7607万台にのぼるというのです。フィーチャーフォンが最も多く、1億870台という見積もりで、スマートフォンは6737万台、タブレットで1059万台と予測されました。同社は使われなくなった端末の台数に平均下取り額と売却金額をかけあわせて市場価値を試算し、フィーチャーフォンは5301億円、スマートフォンは6779億円、タブレットは856億円となり、総額で1兆2936億円となったのです。ただし、この試算結果には対応周波数や故障などの要因により現在利用できない端末などは考慮されていないため、実際の市場価値はより低くなる可能性があると、同社は指摘しています。