Archive for 8月, 2017

“「Galaxy S8」&「Galaxy S8+」の気になるバッテリー性能

木曜日, 8月 31st, 2017

CPUの発熱ログも調べてみました。検証中の7日間でCPUの温度は最高で35.4℃だったのですが、これは、ACアダプターに接続しつつソフトウェアのアップデートを行ったときのものです。通常の使用時にはおよそ30℃台前半で推移していました。ボディ表面の発熱も少なく、体温よりも熱くなることが少ない、熱を持ちにくいスマートフォンと言えるでしょう。また、7日間に、バッテリーの充電は3回行っただけで、筆者の利用ペースならフル充電で2日強はバッテリーが持続していました。しかも、急速充電のQuickCharge 3.0に対応していない5V/3AのACアダプターを使っても、フル充電にかかる時間は2時間ほどと高速です。なお、カタログスペック的には電池持ち時間は、Galaxy S8がドコモ版「SC-02J」で約115時間、au版「SCV36」が約100時間、Galaxy S8+がドコモ版「SC-03J」で約135時間、au版「SCV35」が約115時間となっています。いずれもライバル機と比べて多少長めの数値となっています。
スマホバッテリー長持ちさせる方法はこちら

音楽コラボアプリ「nana」、登録ユーザー数400万人突破

土曜日, 8月 12th, 2017

nana musicは、同社が運営する音楽コラボアプリ「nana」において、アプリの登録ユーザー数が400万人を突破したことを発表しました。「nana」はスマホひとつで重ね録りをしてコラボレーションをしたり、投稿された楽曲にユーザー同士で拍手やコメントをつけたりなど、音楽を通したコミュニケーションを楽しむことができるアプリです。誰かと一緒にひとつの音楽をつくり上げ、音楽でつながる体験を手軽にできることが特徴です。アプリの登録ユーザー数は、2015年6月の100万人を皮切りに、2016年6月に200万人、2016年12月に300万人、そして今回は約5ヵ月で400万人を突破しました。これは、海外のユーザー数が増加したことに起因し、日本国内では、中高生を中心にユーザー数を伸ばしているのです。また、8月26日には「みんなでつくる音楽祭! nanaフェス2017」を開催します。リアルな場でも盛んな音楽活動が行われることが増えてきたことから、今後は、リアルに音楽を楽しめるイベントやスペースを多数実施する予定となっているのです。様々な音楽アプリが登場している中で、この「nana」は、先行する多くの音楽アプリを軽く抜き去るくらいの勢いを見せてくれているのです。
スマホで良い音楽を聞くためには?