Archive for 4月, 2016

スマホの充電もミクが!過充電や発熱で自動停止の保護機能も。

土曜日, 4月 30th, 2016

キャラクターものの家電の商品ってたくさんありますよね。

自分の好きなキャラクターのものは持っているだけで楽しくなりますし、常に持っていられるものならさらに嬉しいのではないでしょうか。

スマートフォンを使っている私たちにとって常に持っているものの一つにモバイルバッテリーがありますよね。

そのモバイルバッテリーで、初音ミク仕様の商品がアマゾンから発売するそうです。

コンパクトなサイズで10cm×6cmですので、邪魔にならない大きさです。

電池容量は4400mAhですので大容量ではありませんが、数量限定、期間限定で店頭販売もされるそうなので、実際に見て手に入れたいという人も必見です。

保護機能として過充電や過放電、ショート時の自動停止機能や、発熱時に自動停止したり、デバイスが充電し終わったら停止する機能もあります。

デバイスによっては一部自動停止機能が未対応のものもあるようなので、確認してから買った方が良さそうです。

根強い人気の初音ミクですので、手に入れたい人も少なくないはず!是非チェックして手に入れましょう!

Galaxy S6 edge、ZenFone 2などをベンチマーク比較 – 週刊アスキー

“KDDIが「アップグレードプログラム」拡充 1年ごとの機種変がしやすく “

火曜日, 4月 26th, 2016

スマホやケータイの買い替えを促進する「アップグレードプログラム」を4月から拡充。追加料金を払うと、1年後の機種変更でも端末代金の残りを無料にします。KDDI(au)は4月1日から、スマートフォンや携帯電話の買い替えを促進する「アップグレードプログラム」を拡充します。月額料金に加えて前倒し料金を払うことで、1年後の機種変更でも残りの端末代金が無料になるというものです。auのアップグレードプログラムは、端末を24カ月払いの割賦契約で購入した際、さらに月額300円(税別、以下同)を支払うことで、18カ月目(1年半)以降の分割代金を無料にできる仕組みです。本来なら端末代金が残る19~24カ月目に機種変更しても、古い端末の代金を支払う必要がなくなるのです。4月以降は、機種変更後の分割払いが12~17カ月目でも、2000円の前倒し利用料を追加することで、残りの端末代金を支払うことなく機種変更できます。この内容は、2015年9月から3月末まで実施しているスーパーアップグレードキャンペーンと同じものです。KDDIによると、「年に1回新モデルに買い替えたい」「欲しい機種を自分の好きなタイミングで手に入れたい」という要望が多かったことから、一時的なキャンペーンから恒常的なプログラムにリニューアルしたということです。
 

表裏2画面スマホ「MUSASHI」

月曜日, 4月 25th, 2016

テンキーで操作する場合、ホーム画面は通常のAndroidと同等ですが、テンキー側に割り当てられたショートカットキーを利用してアプリを起動できます。たとえば方向決定キーの左右を押すと通話履歴、メールキーでメールアプリ、カメラキーでカメラといった具合です。好みのアプリをひとつ割り当てられる「お気に入り」というボタンもあります。お気に入りボタンを長押しすると「お気に入り」で起動したいアプリを選べることができるのです。担当の増田氏は「物理キー、ヒンジもあって開発は苦労した」と語ります。これまでのフィーチャーフォンでは、たとえばメッセージアプリで手軽にやり取りすることが難しく、「MUSASHI」のような機種であれば、スマートフォンに慣れていない層もよりリッチなコミュニケーションを楽しめると説明しています。春商戦が本格化するなかで登場することになった「MUSASHI」ですが、増田氏は「MUSASHIは特に商戦期はない」と説明しています。テンキー付きと際立った特徴を持って、スマートフォン初心者向けといったターゲット層もあって、年間を通じて販売していく考えです。また増田氏は同社の製品が「かつては年間1万台くらい、先日priori2が10万台を超えたと発表したが、これは1年ほどかけたもの。2015年12月~2016年1月に製造した日本向け製品は30万台を超えた」と説明し、順調に拡大しているとしています。
 

Googleの固定電話サービス『Fiber Phone』について

日曜日, 4月 17th, 2016

外出先でも家の固定電話にかかってきた電話をスマートフォンから出れるとしたら便利なのになぁと思ったことはないでしょうか。私の家の固定電話には着信履歴機能や留守電機能がないので、留守中にかかってきた電話があっても後から知る手段がないんですよね。米Googleが発表した家庭用固定電話サービス『Fiber Phone』は、そんなニーズに応えてくれるサービスなんですよ。これは米国で展開しているブロードバンドサービス『Google Fiber』の一環として提供されるもので、ユーザーは現在使っている電話番号をそのまま使って『Fiber Phone』に移行できるそう。もちろん電話番号を新しく取得することも可能です。留守電や緊急電話などの従来からある機能の他にも、留守電のテキスト化や同じ電話番号への着信にスマートフォンからも出られるなどの機能も備わっているという。『Fiber Phone』を使う方法も簡単で、固定電話をGoogleから貸し出される『Fiber Phone box』を接続するだけなんだそう。価格は月額10ドル。現在『Google Fiber』を提供しているのはアトランタ/オースティン/カンサスシティ/プロヴォの4都市のみだそう。便利なサービスなので日本でも提供してくれることを願ってます!

実質0円が復活??

土曜日, 4月 9th, 2016

「実質ゼロ円」がなくなってしまい、困っている方もいると思います。
「実質ゼロ円」があるからこそ、スマホの交換をしていた方もたくさんいます。
しかし、「実質ゼロ円」がなくなって今では1カ月が経つようになりました。
そんな「実質ゼロ円」が復活しているという話が出てきたのです。

「実質ゼロ円」は、au、ソフトバンク、NTTドコモ3社共に始まっているようです。
今では、お店で結構堂々と出されているものあったりしていて大丈夫なのかなと思います。
でも、この「実質ゼロ円」が復活してくれれば、使用側からしたら嬉しいものです。

国の方では「実質ゼロ円」を廃止しなさいなんて声がありました。
でも、これがなくなると困る人もたくさんいるんですよね。
実際にスマホをあまり使用しない方にとっては関係ないものかもしれませんが、今ではスマホを活用する方はかなり増えてきています。
そんな中、スマホを使用する人にとってお得なものを作ってもらえるのが一番だと思うのです。
「実質ゼロ円」を廃止して、携帯使用料を安くするなんて言っていましたが、あれがあまりスマホを利用しない人とって安くなっている。
なので、使用する側からすれば、かなり嬉しくない制度ですよね。

“スマホ性能 健康管理のためのアプリを求めている “

水曜日, 4月 6th, 2016

スマートフォンを購入して、スマホに健康管理をお任せしている人たちがいます。その時スマホ性能に求められていることって。

スマートフォンのヘルスケアアプリはアプリの中でもいっつもランキング上位に位置しています。あすけんダイエットは、栄養士がしっかりあなたを管理してくれて、ありがたいアドバイスをいただくことが出来ます。それは、カロリー・体重・運動の記録だけということではありません。ダイエットと言えば、ただ食べないというモチベーションの人たちも多いです。しかし、実際にそのようなものではなく、健康的に日々食事を過ごすことを意味していることをあらためてこのようなアプリで知ることになります。バランスのいい食事は何かということを、あすけんダイエットは教えてくれます。

そして、Runtastic GPS で、しっかり運動をしましょう。運動の時間、距離、スピード、高低差、消費カロリーをこのアプリがしっかり計算をしてくれます。

http://www.samsung.com/jp/contents/guide/smartphone-battery.html