Archive for 9月, 2015

格安スマホ おすすめ

水曜日, 9月 30th, 2015

格安スマホ おすすめポイントをここで追求しましょう。段々と多くの人たちが格安スマートフォンに注目するようになって来たようです。
2014年にはイオンリテールがイオンスマホを発売しました。それ以降、大手携帯電話会社のスマートフォンよりも安いものが登場して、段々と注目度が集まって来ましたが、安価な料金価格でデータ通信サービスが利用できる、格安SIMを提供している通信会社・仮想移動体通信事業者:MVNOが格安SIMアンドスマホを提供しています。
そこには端末とSIMカードを別々に購入しなければならないという面倒くささがありません。はじめての人たちでも簡単にこのような世界に向きあうことが出来ます。
格安スマホは以前、BIGLOBE、So-netなどインターネットのプロバイダーが主流でしたが、楽天や、TSUTAYAなども進出してかなり選択肢も広がって来ました。今まで海外メーカー製の端末には、馴染みがないから不安と言う声もありましたが、最近ではソニーモバイルコミュニケーションズ、京セラなど国内メーカー製も 続々と登場しています。

格安スマホ おすすめ

水曜日, 9月 30th, 2015

格安スマホ おすすめポイントをここで追求しましょう。段々と多くの人たちが格安スマートフォンに注目するようになって来たようです。
2014年にはイオンリテールがイオンスマホを発売しました。それ以降、大手携帯電話会社のスマートフォンよりも安いものが登場して、段々と注目度が集まって来ましたが、安価な料金価格でデータ通信サービスが利用できる、格安SIMを提供している通信会社・仮想移動体通信事業者:MVNOが格安SIMアンドスマホを提供しています。
そこには端末とSIMカードを別々に購入しなければならないという面倒くささがありません。はじめての人たちでも簡単にこのような世界に向きあうことが出来ます。
格安スマホは以前、BIGLOBE、So-netなどインターネットのプロバイダーが主流でしたが、楽天や、TSUTAYAなども進出してかなり選択肢も広がって来ました。今まで海外メーカー製の端末には、馴染みがないから不安と言う声もありましたが、最近ではソニーモバイルコミュニケーションズ、京セラなど国内メーカー製も 続々と登場しています。

格安スマホ おすすめ

水曜日, 9月 30th, 2015

格安スマホ おすすめポイントをここで追求しましょう。段々と多くの人たちが格安スマートフォンに注目するようになって来たようです。
2014年にはイオンリテールがイオンスマホを発売しました。それ以降、大手携帯電話会社のスマートフォンよりも安いものが登場して、段々と注目度が集まって来ましたが、安価な料金価格でデータ通信サービスが利用できる、格安SIMを提供している通信会社・仮想移動体通信事業者:MVNOが格安SIMアンドスマホを提供しています。
そこには端末とSIMカードを別々に購入しなければならないという面倒くささがありません。はじめての人たちでも簡単にこのような世界に向きあうことが出来ます。
格安スマホは以前、BIGLOBE、So-netなどインターネットのプロバイダーが主流でしたが、楽天や、TSUTAYAなども進出してかなり選択肢も広がって来ました。今まで海外メーカー製の端末には、馴染みがないから不安と言う声もありましたが、最近ではソニーモバイルコミュニケーションズ、京セラなど国内メーカー製も 続々と登場しています。

スマホ カメラで考えること

月曜日, 9月 28th, 2015

スマホ カメラに何やら最近異変が起こったとのことです。スマートフォンがモデルチェンジするごとに、どんどん今まで進化して来たものがスマートフォンのカメラです。しかし、どうにも成長と言うにもそろそろスマートフォンのカメラにも
限界があり、次の進化を期待してももうそろそろ思う程度のものでないかもしれません。
スマートフォンのカメラのズームに満足出来ないと言う人たちもいます。スマートフォンのカメラは、デジカメと同等の画質であり、ズームも同じ程度に期待出来るものとあらかじめ私達は思いこんでしまっていることに問題があります。
ただし、ズームの面でも頑張っていないことはなく、2013年にはサムスンが10倍光学ズームレンズを搭載したGALAXY S4 ZOOMをリリースしました。しかし、そこには厚みが15.4mm(GALAXY S4は約8.9mm)もあり、現在普通のスマホが1cmを切っている現状ではだささをも感じます。果たして光学レンズの厚さは隠すことが出来ないものなのでしょうか。今後期待は出来ないのでしょうか。
http://jp.techtimes.com/articles/9178/20150623/apple-iphone-6-vs-samsung-galaxy-s6-this-blind-camera-survey.htm

スマホ カメラで考えること

月曜日, 9月 28th, 2015

スマホ カメラに何やら最近異変が起こったとのことです。スマートフォンがモデルチェンジするごとに、どんどん今まで進化して来たものがスマートフォンのカメラです。しかし、どうにも成長と言うにもそろそろスマートフォンのカメラにも
限界があり、次の進化を期待してももうそろそろ思う程度のものでないかもしれません。
スマートフォンのカメラのズームに満足出来ないと言う人たちもいます。スマートフォンのカメラは、デジカメと同等の画質であり、ズームも同じ程度に期待出来るものとあらかじめ私達は思いこんでしまっていることに問題があります。
ただし、ズームの面でも頑張っていないことはなく、2013年にはサムスンが10倍光学ズームレンズを搭載したGALAXY S4 ZOOMをリリースしました。しかし、そこには厚みが15.4mm(GALAXY S4は約8.9mm)もあり、現在普通のスマホが1cmを切っている現状ではだささをも感じます。果たして光学レンズの厚さは隠すことが出来ないものなのでしょうか。今後期待は出来ないのでしょうか。
http://jp.techtimes.com/articles/9178/20150623/apple-iphone-6-vs-samsung-galaxy-s6-this-blind-camera-survey.htm

スマホ カメラで考えること

月曜日, 9月 28th, 2015

スマホ カメラに何やら最近異変が起こったとのことです。スマートフォンがモデルチェンジするごとに、どんどん今まで進化して来たものがスマートフォンのカメラです。しかし、どうにも成長と言うにもそろそろスマートフォンのカメラにも
限界があり、次の進化を期待してももうそろそろ思う程度のものでないかもしれません。
スマートフォンのカメラのズームに満足出来ないと言う人たちもいます。スマートフォンのカメラは、デジカメと同等の画質であり、ズームも同じ程度に期待出来るものとあらかじめ私達は思いこんでしまっていることに問題があります。
ただし、ズームの面でも頑張っていないことはなく、2013年にはサムスンが10倍光学ズームレンズを搭載したGALAXY S4 ZOOMをリリースしました。しかし、そこには厚みが15.4mm(GALAXY S4は約8.9mm)もあり、現在普通のスマホが1cmを切っている現状ではだささをも感じます。果たして光学レンズの厚さは隠すことが出来ないものなのでしょうか。今後期待は出来ないのでしょうか。
http://jp.techtimes.com/articles/9178/20150623/apple-iphone-6-vs-samsung-galaxy-s6-this-blind-camera-survey.htm

飛行機内でのスマホカメラの使用

日曜日, 9月 27th, 2015

スマホが普及するにしたがって、どこにいても気軽に高画質の写真を撮ることができるようになりました。飛行機を利用した旅行の時には、離着陸の様子や機内の様子もスマホカメラで撮影したいのではないでしょうか。しかしスマホカメラを含め、電子機器をどの程度使用していいのかというのは意外と知らないものです。以前は飛行中であれ地上であれ飛行機が動いている間は電子機器の使用が禁じられていましたが、2014年9月に電子機器使用制限ルールが緩和され、スマホを機内モードにしていれば飛行機の離発着時でも使用が可能になりました。もちろんスマホカメラで離着陸の様子を撮影することが可能です。それだけではなく、機内モードであればイヤホンで音楽を聴くこともビデオを見ることもできます。もちろん飛行中に食事の写真を撮ったり家族と記念撮影することもできます。この規制緩和によって電波を発する電子機器であっても、着陸後の滑走を終えた後であれば使用可能となりました。長時間のフライトになると退屈しのぎが必要になりますが、スマホカメラが使えるとなると機内での楽しみも増えることにもなりますね。ぜひ機内や外の風景の写真を撮って良い思い出作りをしたいものです。

飛行機内でのスマホカメラの使用

日曜日, 9月 27th, 2015

スマホが普及するにしたがって、どこにいても気軽に高画質の写真を撮ることができるようになりました。飛行機を利用した旅行の時には、離着陸の様子や機内の様子もスマホカメラで撮影したいのではないでしょうか。しかしスマホカメラを含め、電子機器をどの程度使用していいのかというのは意外と知らないものです。以前は飛行中であれ地上であれ飛行機が動いている間は電子機器の使用が禁じられていましたが、2014年9月に電子機器使用制限ルールが緩和され、スマホを機内モードにしていれば飛行機の離発着時でも使用が可能になりました。もちろんスマホカメラで離着陸の様子を撮影することが可能です。それだけではなく、機内モードであればイヤホンで音楽を聴くこともビデオを見ることもできます。もちろん飛行中に食事の写真を撮ったり家族と記念撮影することもできます。この規制緩和によって電波を発する電子機器であっても、着陸後の滑走を終えた後であれば使用可能となりました。長時間のフライトになると退屈しのぎが必要になりますが、スマホカメラが使えるとなると機内での楽しみも増えることにもなりますね。ぜひ機内や外の風景の写真を撮って良い思い出作りをしたいものです。

飛行機内でのスマホカメラの使用

日曜日, 9月 27th, 2015

スマホが普及するにしたがって、どこにいても気軽に高画質の写真を撮ることができるようになりました。飛行機を利用した旅行の時には、離着陸の様子や機内の様子もスマホカメラで撮影したいのではないでしょうか。しかしスマホカメラを含め、電子機器をどの程度使用していいのかというのは意外と知らないものです。以前は飛行中であれ地上であれ飛行機が動いている間は電子機器の使用が禁じられていましたが、2014年9月に電子機器使用制限ルールが緩和され、スマホを機内モードにしていれば飛行機の離発着時でも使用が可能になりました。もちろんスマホカメラで離着陸の様子を撮影することが可能です。それだけではなく、機内モードであればイヤホンで音楽を聴くこともビデオを見ることもできます。もちろん飛行中に食事の写真を撮ったり家族と記念撮影することもできます。この規制緩和によって電波を発する電子機器であっても、着陸後の滑走を終えた後であれば使用可能となりました。長時間のフライトになると退屈しのぎが必要になりますが、スマホカメラが使えるとなると機内での楽しみも増えることにもなりますね。ぜひ機内や外の風景の写真を撮って良い思い出作りをしたいものです。

飛行機内でのスマホカメラの使用

日曜日, 9月 27th, 2015

スマホが普及するにしたがって、どこにいても気軽に高画質の写真を撮ることができるようになりました。飛行機を利用した旅行の時には、離着陸の様子や機内の様子もスマホカメラで撮影したいのではないでしょうか。しかしスマホカメラを含め、電子機器をどの程度使用していいのかというのは意外と知らないものです。以前は飛行中であれ地上であれ飛行機が動いている間は電子機器の使用が禁じられていましたが、2014年9月に電子機器使用制限ルールが緩和され、スマホを機内モードにしていれば飛行機の離発着時でも使用が可能になりました。もちろんスマホカメラで離着陸の様子を撮影することが可能です。それだけではなく、機内モードであればイヤホンで音楽を聴くこともビデオを見ることもできます。もちろん飛行中に食事の写真を撮ったり家族と記念撮影することもできます。この規制緩和によって電波を発する電子機器であっても、着陸後の滑走を終えた後であれば使用可能となりました。長時間のフライトになると退屈しのぎが必要になりますが、スマホカメラが使えるとなると機内での楽しみも増えることにもなりますね。ぜひ機内や外の風景の写真を撮って良い思い出作りをしたいものです。