Archive for 9月, 2016

“スマホも充電 災害に備える「手回し充電ラジオ」  ”

土曜日, 9月 17th, 2016

近年、各地で地震が頻発しています。いざというときのために、日頃からの備えが必要になりますが、防災グッズの“定番”のなかで、最近進化したのが「手回し充電ラジオ」です。昨年末から今年にかけて新たに「ワイドFM」に対応したモデルが各社から相次いで発売されました。ワイドFM(FM補完放送)とは、FMの周波数を使ってAMラジオを放送するものです。音がクリアで電波障害に強いため、災害などの緊急時でも情報を取得しやすいといいます。ワイドFMに対応した手回し充電ラジオ、パナソニックの「RF-TJ20」とソニーの「ICF-B99」、そして東芝エルイートレーディングの「TY-JKR5」の3製品を比較してみましょう。充電方式の豊富さで他よりも優れているのがソニーです。ハンドルを回す「手回し式」の他、コンセントなどからの「AC充電」「太陽光充電」の3つの方式に対応します。USB経由で充電でき、モバイルバッテリーのように使えるのは大きな魅力です。スマホや携帯電話への充電でも、リードしたのはソニーでした。3製品とも、本体とスマホをUSBケーブルで接続し、ハンドルを回し続けてダイレクトに充電する仕組みを採用しています。スマホの機種など組み合わせにもよるのですが、ハンドルを数分間手回しすることで、30~1時間程度の連続待ち受けができる状態に充電できます。

“USB Type-C対応モバイルバッテリー、6600mAhで計3.4A出力 “

日曜日, 9月 4th, 2016

ベルキンは8月12日、USB Type-C対応端末を含むスマートデバイスを2台同時に充電可能なモバイルバッテリー「MIXIT↑ USB-C Power Rockstar 6600mAh」を発売しました。価格は8618円。MIXIT↑ USB-C Power Rockstar 6600mAhは、USBポートを2個備えていて、2ポート同時に充電する際は、バッテリーの内蔵チップセットが接続機器を自動的に検出し、端末に合わせて電力量を調整しながら最短時間で充電をするといわれます。一度バッテリー本体を充電した状態でスマートフォンを最大3回まで充電可能です。USB Type-CケーブルとMicro-USBケーブルを付属しており、USB Type-Cケーブルを使用すればNexus 6P、Nexus 5X、HuaweiP9などUSB Type-Cに対応したスマートフォンやタブレットを、Micro-USBケーブルを使用すればAndroid端末が充電可能となります。ケーブルを収納できるコンパクトなデザインを採用し、磁性スロットを搭載しているため付属のケーブルを1本をしっかり収納できます断線しにくく柔軟性にも優れ、ケーブルカバーを含めて耐久試験を重ねた安全性に配慮した設計になっています。
ドコモ スマホ おすすめ