格安スマホの特徴

月々756円(税込)からスマホが使える【mineo(マイネオ)スマホ】は今人気急上昇の商品となります。月額3,000円以上安くなったという方が多数いるというくらい嬉しい声が集まっているのです。選べる豊富なプランでデータ容量は500MB、1GB、3GB、5GBとたくさん使いたい人、ちょっとだけ使いたい人、2台持ちたい方など様々な方に合ったプランが用意されているのです。SIMだけ買ってお気に入りのスマホに乗り換えもOK。もちろん端末セットもあります。UQ mobileはauの子会社が提供しているMVNOの一つです。UQ mobileには他のMVNO同様、データ通信のみのプランとデータ通信+音声通話プランのものがあるのが特徴となっています。まずデータ高速プランですが、データ高速プランは月々2GBで980円、無制限となると月々1980円の料金がかかります。データ高速+音声通話プランは月々2GBで1680円、無制限では2680円となります。TSUTAYAをよく利用している方必見のスマホ TONE(トーン)です。TSUTAYAのDVDレンタルが月1回無料になったり、Tポイントが10倍貯まったり(キャンペーンにより異なります)お得なサービス満載となっているのです。なんと使うたびに Tポイントが貯まるお得なスマホで、月額1000円から使えて、抜群のサポートで初心者も安心のスマホです。そうはいってもなんだかんだでオプションを付けると高くなるんでしょ!と思っている人は必見です。実際に平均月額1,700円程度で使用している格安スマホなのです。「OCN モバイル ONE」は、使わない月は月900円、たっぷり使う場合にはつき1800円と毎月自由にコースを選ぶことができます。NTTdocomoのエリアに対応しているので、出張等広いエリアで使いたい方におすすめです。


No Responses to “格安スマホの特徴”




By submitting a comment here you grant スマートフォン愛好屋 a perpetual license to reproduce your words and name/web site in attribution. Inappropriate comments will be removed at admin's discretion.