Archive for the ‘未分類’ Category

LG G8X ThinQをお得に購入するには?

日曜日, 1月 12th, 2020

少しでもLG G8X ThinQをお得に購入したい方は、2020年1月31日までに購入し、かつ2月7日までにLGの専用ページからキャンペーンに応募された方には、ペイペイボーナスとして5,000円相当のポイントが付与されるお得なキャンペーンもやっているので、是非参考にしてみて下さい。せっかくなら少しでも安く、お得に購入したいですよね。ペイペイは、スーパーやコンビ二、衣料品店でも使えるのでとても便利です。もし新しくスマホの購入を検討している方、買い替えたいけど少しでも安く購入できる方法をお探しの方は、是非1月31日までに購入して、LG専用の公式HPをチェックしてみましょう。本体価格の正式な発表があれば、分割した場合にいくらになるのか、月々の支払い金額も明確になるので是非チェックしましょう。ただしキャンペーンは、早くに終わることもあるので購入される場合は必ず事前に確認しておくことが大切です。また時期によって異なるキャンペーンを行っていることもあるので、一度確認しておきましょう。

OPPO RENOAの指紋認証は?

土曜日, 1月 11th, 2020

最近は、スマホのロックを生体認証で行う方が増えています。セキュリティー対策として万全なものを選びたい方にも、OPPO RENOAはおすすめです。生体認証は「顔認証」「指紋認証」の二種類があります。更に指紋認証は、最近日本でも発売され注目されている画面の内側に指紋認証が搭載されている画面内認証となっています。指紋認証でロックを解除する時は、画面に指紋のアイコンが出ているのでそこにタッチすればOKです。指紋の設定は、とっても簡単です。まずは「設定」ボタンを開いて、「指紋、顔およびパスコード」から「指紋」を選んで登録していきます。認証速度については、一秒ほど押し続けなければならないのでそこまで速い、とは言えませんが精度は他のスマホと変わらないレベルと言えます。ただし、指紋認証が上手く反応しなかったり失敗してしまった場合には、パスコードやパスワードも入力しないといけないので、それだけ少し面倒ですが一度登録してしまえば問題ありません。

galaxy note10の発売日は?

金曜日, 1月 3rd, 2020

2019年8月7日、アメリカのニューヨークで発表されたSamsungの新モデルとなる「galaxy note10」が2019年冬モデルとして日本でも登場すると、話題になっています。実際、発売されるのはいつ頃になるのか?今から気になっている方も多いでしょう。まだ正式な発表がないので、発売日は確定ではありませんが前年度の発売をもとに予想してみたいと思います。予約開始日は、おそらく2019年10月18日あたり、発売日は2019年10月31日ごろではないとか思われます。理由としては、毎年10月の最終木曜日に新しいnoteシリーズが発売されているからです。galaxynote8やgalaxynote9も10月の最終木曜日が発売日となっているので、今年も例年通りの発売日となれば10月31日になるのではないかと予想できるわけです。もしかしたら、11月にずれることもあるので、公式HPを是非チェックしておきましょう。

Zenfone6の発売日は?

日曜日, 12月 29th, 2019

日本でもお馴染み、台湾のPCメーカー・ASUSが新型スマートフォン「Zenfone6」の日本展開を遂に発表しました。日本国内での発売は、2019年8月23日となっており既に購入して使っている方も多いでしょう。本体カラーは、ミッドナイトブラックとトワイライトシルバーの二色展開となっており、ASUSならではのシンプル感と縦に長いデザインが特徴です。今回、既に発売されているZenfone6ですが、メモリーが8GB・ストレージ256版のトワイライトシルバーのに8月30日に発売されています。もう購入された方も、まだ迷っている方もこの機会に是非新型スマホ「Zenfone6」を手にとって試してみませんか?ちなみにZenfoneシリーズが一番最初に登場したのは、2014年です。残念ながら、NTTdocomoやKDDI、ソフトバンクでは取り扱っていないため、2018年の国内出荷台数ではベスト5には入っていません。ただし、家電量販店などで購入することができます。気になる方は一度、手に取ってみてはいかがでしょうか?

Galaxy Note10/10+はSペンが更に進化!

土曜日, 12月 28th, 2019

Galaxy Note9で大好評だった、少し離れた場所からも操作ができる「リモコンシャッター」にも対応していますし、更にSペンはIP68対応の防水性能搭載なので屋外での操作も安心して使うことができます。使わない時は、本体に収納できる点もnote9と変わりません。ちなみに操作方法としては、Sペンを長押しすることでカメラが起動し、Sペンをジェスチャーで動かすだけでカメラモードを切り替えたり、倍率の変更を簡単にすることができます。一度Sペンを使ったことがある方は、ハマってしまうかもしれませんね。今回、防水機能も搭載しているので万が一、外で使っていて落としてしまったり水にぬれてしまっても安心して使えるという点は嬉しいですね。Galaxy Note10/10+ならではの機能と言えます。Sペンを使うメリットとしては、便利なだけでなく画面を汚したくない方、なるべく指紋をつけたくない方にもおすすめです。大切なスマホだからこそ、綺麗に使いたいそんな方にもお勧めです。

Xperia5の瞳AFとは?

金曜日, 12月 27th, 2019

進化したトリプルレンズのXperia5は、本体裏側に縦に並んだ「望遠」「標準」「超広角」の三つのカメラで動く被写体も美しく描き出します。何よりも特徴は、被写体の瞳に合わせて美しいポートレートを撮影できる「瞳AF」に対応している点です。人や動物など動く被写体も、瞳をとらえることで撮影できるため、大切な表情を逃すことなくベストなシーンをとらえます。今までのカメラでは、この瞳AFという機能が搭載されていなかったので、どうしてもブレてしまったり、どうしても良い表情が撮れなかった、ということもありましたが、この進化したXperia5なら綺麗に撮影することができます。特に小さなお子さんがいて、動き回るからキレイな写真を撮れない、という方にもおすすめです。カメラ機能がきちんとしているもの、瞳AFという新しい機能を搭載したXperia5を使ってみたい方、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。スマートで洗練された新スマホ、手にとって試してみてくださいね。

DIGNO BXの様々な機能!

水曜日, 12月 25th, 2019

DIGNOBXは、バッテリーの劣化を抑える機能として「バッテリーケアモード」を搭載しています。この機能をONにするだけで、充電が85%でとまるので、無駄な消費も抑えてくれます。このバッテリー劣化防止機能は、バッテリーを満タンにした場合に比較して、約1.5倍のバッテリー寿命となると言われています。大切に使っていても、バッテリーの劣化が進んでしまうと長く使えなくなってしまうので、一度購入したら長く使いたいという方におすすめです。また定期的にアップデートを行うことで、セキュリティー対策もばっちりです。安心して使えるスマホをお探しの方、ビジネス用として使えるスマホをお探しの方、是非検討してみてください。また赤外線対応のため、写真や電話帳などのデータをフィーチャーフォンから本端末に移動することも簡単にできます。データを移行する必要がある方には、嬉しいですね。スマホを替えるタイミングでもこの機能は生かされそうです。

HUAWEI Mate 30 Proはビデオ撮影も楽しめる!

火曜日, 12月 24th, 2019

HUAWEI Mate 30 Proは、「Cine Camera」というビデオの撮影性能が向上しているのが、非常に魅力です。4K動画はもちろん、4K 60fps動画が可能、4K HDR+のタイムラプスも撮影可能となっています。またスローモーションで再生することも出来るので動画を撮るのがもっと楽しくなるはずです。ここまでのスペックはいるのかと思われるくらい、十分なスペックを備えた新しいスマホと言えるでしょう。今まで、撮影はするけど動画はあまり撮ったことがないという方もHUAWEI Mate 30 Proならきっと動画撮影が楽しくなるはです。記念に撮った動画を後から、スローモーションで見たり見る時も楽しく、ビデオ撮影が不慣れな方もきっと思う存分楽しめるカメラになっています。クアッドカメラというと、難しいイメージがあるかもしれませんが、慣れてしまえばそれほど難しい操作はありません。是非、検討してみてくださいね。

pixel3aとpixel3の違いは?

日曜日, 12月 22nd, 2019

2019年夏モデルとして登場した「pixel3a」は、上位モデルpixel3と一体どのような違いがあるのか?比較してみたいと思います。これから、pixelシリーズの購入を考えている方、新しいスマホを検討中の方も是非参考にしてみてください。Pixel3aは、上位モデルpixel3と比較すると価格が約半分の46,000円ほどで購入することができます。対して上位モデルのpixel3は、91,000円となっています。値段が約半分になっているとなると、気になるのがスペックですよね。値段がこれだけ抑えられていると、スペックはあまり期待できないイメージがありますが、実はそんなことはありません。ミドルレンジモデルとして登場したpixel3aですが、カメラの性能も良く、本体が軽くて使いやすいので女性の方でも安心して長時間使うことができます。画面も有機ELディスプレイ搭載なので、発色も良く文句なしです。ただし防水機能がついていない点や、ワイヤレス充電には非対応なので注意が必要です。

Softbank LG K50の注意点!

土曜日, 12月 21st, 2019

スマホを使う時に、洗面所や台所といった水回りで使う方は注意が必要です。LG K50は、残念ながら防水や防塵加工は施されていません。雨に濡れてしまったり、うっかりお風呂にスマホを落としてしまうと故障の原因になります。料理をしながら濡れた手で触ったり、歯を磨きながら音楽を聴きたい時に水回りで使うと壊れてしまう可能性があります。万が一何かあった場合に防水、防塵加工が施されていないので普段使う時は十分注意して使うことが大切です。普段の使い方で水回りで使うことがない、といった方はそれほど気にする必要はありませんが、こうした機能がついていないことは購入前に確認しておきましょう。また、おさいふケータイにも非対応なので普段から電車通勤されていて、スマホで決算しているという方は注意しましょう。テレビ機能もワンセグ・フルセグともに非対応になっているので、スマホでテレビを見たい方も注意してください。スペックなども一度確認しておくと安心ですね。https://www.galaxymobile.jp/smartphones/